みずほ銀行カードローンは、様々なメリットのあるカードローンになっています。まず、第一に最大限度額の高さです。みずほ銀行カードローンの場合、最大限度額は、なんと1000万円となっており、これ程の限度額を設定しているカードローンは数少ないと言えると思います。

もちろん、誰でもが、この限度額まで利用する事ができると言う事ではありません。しかし、総量規制適応外の銀行カードローンになる為、年収を気にせず限度額の設定は可能になります。

また、総量規制適応外と言う事は、収入のない専業主婦でも利用が可能なカードローンになります。専業主婦の場合、限度額は非常に低い設定になってしまいますが、みずほ銀行カードローンの場合、限度額30万円までなら専業主婦でも利用が可能になっています。

その他、メガバンクと呼ばれる銀行カードローンの中で比較した際、みずほ銀行カードローンは、一番低金利のカードローンになっていると言えます。

この比較は、上限金利、下限金利共に比較した場合の為、確実に安く利用する事ができると言えるのです。その理由は、上限金利が低い為にあります。多くのカードローン利用者は、100万円以下の場合は一般的です。そして、この100万円以下の利用の場合、上限金利が適応される事がほとんどなのです。と言う事は、上限金利が低いみずほ銀行カードローンを選べば、安い金利で利用する事ができると言えるのです。

また、みずほ銀行カードローンの場合、みずほ銀行に口座を持っていない人でも利用が可能になっています。多くの銀行カードローンの場合、その銀行の口座を持っている事が条件になる事も少なくありません。

そんな銀行に比べ、みずほ銀行カードローンの場合は、口座を持っている人専用、口座を持っていない人専用の窓口から別々に申し込む事ができ、みずほ銀行の口座を持っていないからと言って、諦める必要はありません。

ただし、少し注意しなければいけないのが、銀行のカードローンと言う事で、融資までに時間が必要になる場合があると言う事です。また、口座への振り込みになる為、平日の15時までに契約を済ませ、振り込みを行う必要があります。

その日のうちに利用したい場合、そこから逆算するとできれば、平日の午前中までには、審査の申し込みを済ませておく必要が考えられます。

 

また、みずほ銀行カードローンの場合、最短何分と言った事を明確に示していない為、実際、審査までに時間がかかる事も覚悟しておく必要があると言えるのです。